スマホ版を見る
トップ  >  良い人材を獲得するコツ  >  主婦を採用するコツ
良い人材を獲得するコツ

主婦を採用するコツ

今世の中には、働きたいのに働けないと思っている方がたくさんいます。

その中でも多いのが、主婦の方であり、働く条件さえ整っていれば、今すぐにでも働きたいと思っている方がとても多いのです。

ですから、求人を募るとたくさんの主婦の方が募集を見て、応募していきます。

主婦といってもさまざまな家庭の形がありますので、どのようにして素晴らしい人材獲得をすれば良いのでしょうか。

業界によって細かい人材獲得のポイントは変わってきますが、基本的なコツは変わってきません。

まず第一に注目したいポイントは、主婦を募集する場合は、長い期間の広告を出さないといけません。

主婦は、年間を通して求人が一定ではなく、春や秋になると増え、夏や冬は減少する傾向にあります。

これは、子供がいる家庭等でしたら、忙しい時期や安定していない時は応募数が少なくなるという意味なので、計画的に求人を出す必要があるのです。

その次に良い人材獲得のためには、働く条件を読み取ってあげる事が大事です。

一番多い好まれる条件が、自宅から近い職場、または時間の融通が効く事になります。

仕事内容よりも時間等の方が優先されますので、高給の募集よりも短時間やシフトが融通しやすいようにする方が応募が増えます。

特に子育て世代の方を採用するためには、必須の条件でもあり、どの層を募集しているのか明確にもなり、分かりやすいです。

主婦が希望している職種は、受付や事務といったものが一般的に人気で、スキルを持っている人は、職場復帰しやすい現場に戻ろうと考えている人が多くなります。

経験を活かしたいと考えている人が多いという事ですから、働きやすい、求められている存在と分かって貰いやすい求人を出すと効率的に良い人材獲得ができるでしょう。

大変そうな職場でも主婦層には人気が無いという事はなく、シフトの融通が効きやすい等の働きやすい職場であれば、大変な職場であったとしても応募数は多くなるのではないのでしょうか。

また、良い人材獲得をするためには、ダメな所の理由を知る必要もあります。
主婦がパートやアルバイトを辞める理由の多くが、家庭の事情を除くと職場の雰囲気が悪いという点が多いです。

また働くイメージが違った、募集内容と違うといった点も多く、勤務体制を整えたり、ちゃんとフォローできる職場環境であれば、定着率も高くなります。

このような点を気を付けて、求人を出せば、良い人材が集まり易く、長く働いてくれるようになるでしょう。
前
ハローワーク経由で優秀な人材を採用するコツ
カテゴリートップ
良い人材を獲得するコツ
次
求人募集しても面接者が一人も来ないのは?

地図から検索

地図から検索

メニュー