スマホ版を見る
トップ  >  良い人材を獲得するコツ  >  採用活動を始める前の準備
良い人材を獲得するコツ

採用活動を始める前の準備

優秀な人材獲得のためには採用活動は戦略的、計画的に実施する必要があります。そのためには緻密な準備が必要となります。ではどういった準備が必要でしょうか。

まず、準備にあたり全社で認識を共有しておいた方がいいことがあります。

それは採用活動は人事のみで実施するものではないということです。

なぜなら人事だけの取り組みで各現場の状況を理解し、求められる人材を明確にするのは非常に困難であるからです。

また各現場は、日常の業務に忙殺されており、現時点での必要な人材を明確にすることはあっても、将来的に必要な人材であたり、万一、自分たちの業務が完全になくなってしまった後でも必要な人材まで思い描くことは困難です。

これは各現場で明確にするよりも、経営課題に直結するものであるからです。

人事はそういった経営課題と各現場からの人材リクエスト双方を調整し、中長期的に見ても、短期的に見ても優秀な人材を獲得する期待を背負っているのです。

従って人事には様々な情報をインプットする必要があります。もちろん人事はそれらの情報を取捨選択しなければなりませんが、取捨選択を人事のみに依存するのも考えものです。細かい合意プロセスを持つことも必要です。

そして忘れてはならないことは、貴社で求める人材は当然他社も非常に求めている人材であることです。

複数の企業からオファーがかかる金の卵であることを忘れてはなりません。そして貴社を就職先として選んでくれる魅力が備わっているのか、採用活動の準備段階として再確認しておくことも必要です。

つまり、人材獲得の対象となる層だけではなく、既に貴社で勤務している従業員にとって魅力ある会社なのかを問い直すいい機会であると受け止めるべきです。

採用活動をきっかけに自社を魅力ある会社への礎を築くことは一筋縄ではいきませんが、中長期的な全社的施策として取り組むに値するものであることに間違いありません。そのためにも採用活動の準備はしっかりやることです。
前
求人募集しても面接者が一人も来ないのは?
カテゴリートップ
良い人材を獲得するコツ
次
応募の集まる採用ホームページの展開の仕方

地図から検索

地図から検索

メニュー